ニュース

渡部の会見。記者の態度がいじめ?コロナ禍で密な会見大丈夫?

渡部健さんの会見が行われました。

渡部さんがどんな会見をするのか気になっていたのですが、それ以上に記者の人の質問が、あまりにひどいということで、話題になっています。

また、コロナ感染者数が爆発的に増えている中、このような密な状態での会見で大丈夫なのか?と疑問視している方も多いようです。

これらについて、調べまとめてみたいと思います。

渡部の会見。記者たちの様子

みてもわかるように、女性記者で固めた中での会見となっています。

そりゃ世の女性たちは怒っていますよ⁉

相手が佐々木希さんということで、佐々木さんに憧れを持っていたり、ファンだったりという人が多いので、その気持ちはわかります。

ですが、会見や、質問では、お互い落ち着いた状態で、視聴者に伝えることが必要なのではないのでしょうか?

記者が渡部をいじめているように見える

会見を見ている人の多くが質問内容や、威圧的な聞き方などに、疑問をもったようです。

これを見た家族は辛いですよね。

中には、『記者が渡部をいじめているようにしかみえないという意見もありました。

コロナ感染者数が増えている中、密な状態での会見で大丈夫?

ここのところ、コロナ感染者数が増え、世の中でソーシャルディスタンス・三密などが言われている中…あれ?という形ですよね。

長時間至近距離は…と感じました。

同じように思っている人が多くいるようです。

うん。コロナ…深刻だよね。

もう少しやり方を考えられたらよかったのかな?とも思いました。

渡部の会見。記者の態度がいじめ?コロナ禍で密な会見大丈夫?のまとめ

今回の会見は、渡部さんには同情はしません。

やったことがやったことだし、なにより大切な家族を傷つけたことには変わりはないですもんね。

けど、このような形での会見になってしまうと、これをみた家族はどう思うか?むしろまったく関係のない視聴者の人たちまでもが嫌な気分になるような質問や長時間の会見を行う意味を考えてしまいます。

今後の渡部さんについてはひとまず置いておいて、明日からのニュースは日本が今必要としている情報をしっかり伝えてもらえたらと思います。

もう今日たくさんの話はでたので、明日子どもと一緒にニュースをつけたときに、子どもに説明のできないような今日の会見については流れてほしくはないなとこ