KuCoinトークン(KCS)とは?通貨の特徴を分かりやすく解説

KuCoinトークン(KCS)は世界トップクラスの暗号資産(仮想通貨)取引所、KuCoin(クーコイン)のネイティブトークンです。トレーダーに利益還元を可能にするトークンです。

本記事ではKuCoinトークン(KCS)の特徴などを紹介します。

 

KuCoinトークン(KCS)の概要とメリット

 

KuCoinトークンの基本的な情報

通貨名 : KuCoinトークン

ティッカーシンボル : KCS

規格 : ERC20

発行上限 : 2億KCS(将来的には1億に安定させる予定

 

KuCoinトークン(KCS)はKuCoinユーザーに多くのメリットをもたらします。まずはKuCoinトークン(KCS)ボーナスです。KuCoinトークン(KCS)を6KCS以上保有することでKuCoinの取引手数料収入の50%から配当を得る資格が得られます。

次に手数料の割引です。KuCoinではKuCoinトークン(KCS)の保有量に応じてVIPレベルが決められ、それに応じて手数料の割引を受けられます(最大30%割引)、また取引手数料としてKuCoinトークン(KCS)を利用することもできます。

最後に一番大きなメリットになりうるのがKuCoin IEO(Spotlight)への独占アクセス権です。IEOの初期のフェーズに参加できるようになるためにトークンを2次流通市場で購入するよりも収益を得やすくなります。

 

KuCoinトークン(KCS)の今後・将来性・価格

KuCoinトークン(KCS)は多くの取引所トークンと同じように取引所がユーザーを伸ばせば、伸ばすほど価格も特典も良くなる可能性が高くなります。IEOへの独占アクセス権で享受できるメリットは大きいと思うのでKCSを仮想通貨のポートフォリオに入れることを検討をしても良いでしょう。

Rating
( 9 assessment, average 1 from 5 )
Loading...