なかよし家族でいるために

大好きなパパと仲良く過ごすための8つのコツ♡

こんにちは!1歳の息子をもつ、専業主婦のぽあママです。
今日はぽあや家でのパパと仲良く過ごす8つのコツをお伝えしたいと思います。
今はこんな題名で文章を書かせて頂いていますが、私達、自他共に認める、仲がいいけど喧嘩も多い夫婦でした。
共通の友達に久しぶりに会うと、今回はどんなことで喧嘩をしたの?って聞かれるくらい(失礼ですよねw)
それくらい、夫婦生活に波があって、本当に喧嘩が多かったんです。
今ももちろんありますよ。
だって人間なんだもん。
ですが、長く一緒にいるようになって、相手がどんなタイプかわかるようになったことと、相手のことを思いやって、話ができるようになって減ってきたんだと思います。
あと大きいのは、かわいい息子くんの存在。
子どもの前では喧嘩をしたくないと思うようになり、激減したように感じます。
前置きが長くなってしまいましたが、それではどうぞ!

1、パパをねぎらう

毎日毎日お仕事を頑張っているパパ。
疲れてますよね。
同じように私だって疲れてるわって気持ちは押し殺してwたくさんたくさんねぎらってあげたいと思っています。
仕事を終えて帰ってきたときに、お帰りをして、話を聞く。
毎日繰り返しているうちに、職場の人の話や、頑張ったことなど話してくれるようになりました。
朝も、家族でいってらっしゃいを必ずしています。
家を出るときに、玄関まで行っていってらっしゃいと、窓から覗いて手を振ることは、結婚してからずっと行っています。
私が家を出るときにも、パパがしてくれます。
お見送りされるってちょっと恥ずかしいけど嬉しいものですね。

2、パパだって甘えたい

子育てをしていると、子どもが1番になります。
特に赤ちゃんを育てていると、より手がかかりますもんね。
パパがないがしろになることが多いです。
うちもそうでした。
けど、やっぱりパパにとっては悲しいみたいです。
もし同じようにパパが私にかまってくれなくなったら・・・私も悲しいと思います。
なので、自分にゆとりがあるときでいいと思います。
そういう時間を見つけたら、自分から甘えてみる。
パパから反応があったら、そのまま甘えさせてあげる。
かわいい姿がみられると思います。
そして私自身もしっかり甘えさせてもらいます♡

3、ありがとうを伝える。

当たり前のことなのですが、意識して言うようにしています。
なんでも当たり前のことってないですよね。
自分がされて嬉しいと感じたら”すぐ”に”言葉”で伝える。
もしその後少し時間が経ってから、あの時嬉しかったなと思いだしたら、「あの時本当に嬉しかったな」ってプラスで伝えています。
嬉しかったことって、何度でも共有したくなりませんか?
幸せな気持ちで心が満たされていきます。
パパだけでなく、私自身も穏やかなな気持ちでいられます。
また、嬉しかったことは、義母や、義父にも伝えるようにしています。
パパがこんなに素敵な人なことをご両親にも伝えてあげると、とても喜んでくれます。
そしてパパもなんだかんだ言って嬉しそうなので、大切にしています。

4、スキンシップを忘れない

うちのパパはスキンシップが好きですw
そういうところ、とてもかわいいと思います。
本人は私がスキンシップが好きだからやってあげてるんだ的なことを言っていますが。w
以前「1日に7秒以上のハグで大切な人との絆が強くなるという報告があります」というCMがありましたが、なんだかわかる気がします。

5、喧嘩してもこれをしたら仲直りできるという魔法の何かを作っておく

最近我が家に魔法ができました。
喧嘩をしていても、これされたら許しちゃうよねーっていうこと!
これは、普段の仲がいいときにさらっと話しておくことがポイントです!
パパってこれが好きだよね♪と言いながら。
喧嘩しててもこれされたら許しちゃうよね!ってw
そして喧嘩したらしてみてください。(無理してする必要はもちろんないですよ?)
仲良しのときに話していたことを思い出して、喧嘩ムードも一瞬和らぎます。
ちなみにうちのパパはくすぐられると喜びますw
これは喧嘩して言い合いも終わって寝る前の私自身心が落ち着いてきて、はやく元通り仲良くなりたいってときにします。

6、意識して話す時間を作る

いつでもいいのですが、1日のうち少しでも、落ち着いた状態で話をする時間があると心が和やかになります。
ぽあや家では、毎朝腫れていたら近所をお散歩するのですが、その時間が私はとても好きです。
またはお仕事から帰ってきた後に少しでいいのでお話をしたり、一緒にドラマをみる時間を作っています。
たわいもない話ができるって本当に幸せです。

7、名前で呼ぶ

ブログ内や息子の前ではパパと呼んでいますが、基本は旦那にの名前にくんをつけて呼んでいます。

結婚して子どもが産まれてパパやママにはなったけど、やっぱり名前で呼んでもらいたい。

特に二人きりのときにママって言われたら、なんかしっくりこないと思います。

同じように、彼氏から旦那に。そしてパパに。どんなに呼び名が変わっても私にとってはただ一人の大事な人です。

大事な人の大切な名前、何度だって呼んであげてください。

8、ママがご機嫌でいる

これって結構重要だと思いませんか?
って自分で言うのもなんですが。
ママが機嫌がいい→家族に優しくできる→すべてが円満♡
さすがにすべてがこうとはいきませんが。
ですが、やっぱりママがるんるんしているほうが、パパは気分がいいそうです。w

まとめ

せっかく縁があって結婚して家族になったパートナー。
いつまでも、出会ったときのときめきを忘れずに、なかよく幸せにいたいなと思います。
喧嘩をしても愛は忘れずに。