なかよし家族でいるために

旦那さんとの家事分担どうしてる?ぽあや家の家事分担について

 

こんにちは!1歳の息子をもつ、専業主婦のぽあママです。

今日はぽあや家の大喧嘩からできた家事分担についてお話したいと思います。
元々、パパがゆったり出勤からの夜遅くまでの仕事だったため、普段の家事育児は私がやっていました。
専業主婦だし、当たり前だよね。と思いつつも、子育てで自分の時間はとれず、やらなくてはいけないことが山積み。
その上、息子くんが動き出すようになってからは、より思うように家事もできず疲れ切っていることも多々ありました
一方できれいずきなパパ。
もともとお休みの日に大掃除的な普段の掃除などではできないようなところの掃除や
ゴミ出しなどこまごましたことを率先してくれていました。
なんだかんだすべてがうまくいっていると思っていたぽあや家に、なんだか嫌ーな空気が流れてきたのです。

家で過ごす時間がものすごーく増えた結果喧嘩も増えた

いろいろなことが変わったのは、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言がでたことから始まります。
今まで電車通勤していたパパが急遽1か月半程お休みになりました。
こうなったら遅れたパパの育休だと思って、家族の時間を楽しく過ごそうと思っていました。
そして、パパと私、息子くんの3人でずっと一緒の毎日が始まりました。
とてもうきうきしていた私。
ですが、すべてがすべてうまくいくわけなんてないですよね。
始まりましたよ!いつもの喧嘩がw
まず、家事について。
朝パパを見送り、そのあと家はぐっちゃぐちゃ。
でもいいんです。
パパが帰ってくる頃までにきれいにしておけば、問題なし!
ですが、3人生活を送り始めて、部屋の汚さを指摘されました。
私からすれば「いやいや、息子くんと遊べばわかるけど秒で散らかります。」
とてもいらいらしていたことを覚えています。
ですが、私たちがばたばた散らかしていったあとをパパは片づけてくれていたんですよね。
そういうところに気づかずに怒ってしまっていたことは反省しています。
2つ目は、育児のこと。
ちょうど離乳食が始まった息子くん。
まぁ汚しますよね。
「豪快に手づかみしてくれ!汚れたっていいよ!」というスタンスの私。
一方で、「発達に沿って手づかみ食べはさせるけど、汚しまくって食べるのはどうかな」という考えのパパ。
やっぱりぶつかりました。
また、寝ぐずりも激しい息子くん。
パパの寝かしつけは号泣です。むせてます。
心配になる私VSどうにかして寝かしつけをさせたいパパ。
ここでも、ぶつかりました。
やっぱり一緒に子育てをしようとすると、価値観の違いがでてくる。
あの時は、私のほうがわかっているという気持ちが強くて、あまりパパの言葉を聞き入れられなかったなと思います。
まあそんなこんなでたくさんぶつかりました。
よくないことに、息子くんの前でも、喧嘩をしてしまったんです。
うん。これはよくないなと気づき、そこから喧嘩をするのではなく、落ち着いて話し合いをしていこうと思うようになりました。

話し合いからなんとなく決まっていった家事分担

それからというもの、自分の意見を言いながらも、相手を気遣いながら話し合いができるようになりました。
私の家事量と、息子くんの様子でこれは大変だと気が付いてくれるようになり、パパのほうから、「これはやるよ」と言ってくれるようになったんです。
さて、どのような分担になったかというと、こちらです。
パパ 朝食づくり、毎日する掃除ではない大きな掃除、ゴミの分別・収集・出す、家で使いづらいところを見つけて模様替え、ペットのお世話、こまごまとした家事(除湿剤の交換や、水回りの修理など)
私 お弁当作り、夕食作り、息子くんの離乳食作り・あげる、掃除機掛け、洗濯、お風呂掃除、息子くんお風呂に入れる
2人で行う家事 子育て、足りないものや欲しいものができたら買い出しメモに記入、買い出し

パパが協力してくれるようになって

パパが一緒に家事を手伝ってくれるようになってから、気持ちの面でとても楽になりました。
家事をしてくれることももちろんですが、何より大変だよねってわかってくれることが嬉しいです。
仕事で手が空いた時にも、「息子くんいい子にしてる?」とか、「お昼寝できた?」とか、気にかけてもらえることで、ちょっとしたことでも心配だと思ったらすぐに伝えられるようになりました。
家族といえども、心の中は読めないし、わかってもらえると思っても、伝わっていないことってたくさんあると思います。
今回長い時間一緒にいるようになって初めて気づくことができました。
あなたも、自分の大切な人に自分の本当の気持ちを打ち明けられますように。
大切な人の気持ちを知って、穏やかな毎日を過ごせますように。